転ばぬ先のアフターピル

アイピルの画像とアフターピルを安価に手に入れる方法を説明する女性の写真

万が一のことがあり妊娠してしまった場合に使用するアフターピルですが、一般的に保険は適用されないので費用は若干高くついてしまいます。こちらではアフターピルを安価に入手する方法や特徴を解説したいと思います。

アフターピルの通販での価格相場は?

アフターピルの通販での価格相場は1錠あたり2000円から3000円程度となっていて、通常のピルよりもかなり高くなっています。
アフターピルは緊急避妊のときに服用する薬なので、通常の避妊の時には服用することはありません。
理由としてはアフターピルの副作用が強いことや、黄体ホルモンが急激に増加することで血栓症のリスクが高まることがあります。
継続的に避妊をする場合には低用量ピルや超低用量ピルが処方されますが、生理周期を考慮して服用しなければならないので、飲み忘れることがあると、避妊効果がなくなります。
飲み忘れて24時間以内ならば2錠服用することで効果が持続しますが、それ以上の時間が過ぎるとピルの避妊効果が消失するので、もう一度最初から服用をしなければなりません。
避妊効果は80%以上とされていますが、正しく服用すればほぼ100%妊娠することはありません。
ピルに関しては副作用に関する不安がありますが、血栓症は喫煙習慣や過度なアルコール摂取がなければあまり問題はないので日本でも多くの女性が服用しています。
またピルは過月経や子宮筋腫などの治療にも用いられていて、女性ホルモンのバランスを整えることで、症状を改善することができます。
主な副作用としては頭痛や肩こり、腰痛などがありますが、ホルモンバランスが整うことでこれらの症状がなくなります。
むくみや倦怠感が続く場合にはピルの種類を変えることで副作用が出ないようになります。
例えば低用量ピルでむくみなどの症状が出た場合には、超低用量ピルに処方を変えることで、むくみなどの副作用が出にくくなります。
アフターピルの場合はインターネットでも購入することができますが、通常は婦人科などで処方してもらいます。

■アフターピルなどピルにもたくさん種類があります
少しの工夫で生理痛緩和が出来ます
■アフターピルならこの薬をまとめ買いするのがお得です
アイピル