アイピルの画像とアフターピルを安価に手に入れる方法を説明する女性の写真

万が一のことがあり妊娠してしまった場合に使用するアフターピルですが、一般的に保険は適用されないので費用は若干高くついてしまいます。こちらではアフターピルを安価に入手する方法や特徴を解説したいと思います。

個人輸入のアフターピルは多毛症も軽減する効果が?

アフターピルは、セックスをしたときにコンドームが外れたりして避妊に失敗してしまったときや、あらかじめ避妊しないでセックスを行った際に72時間以内に服用すれば妊娠せずに済む緊急避妊薬です。
基本的には、婦人科などで処方されるのが一般的ですが、海外かr個人輸入することもできますし、自分で輸入するのが不安という場合には個人輸入代行サイトなどを利用して購入することも可能です。
しかし、アフターピルは継続的に服用することで避妊効果を発揮する低用量ピルとは異なり、あくまで緊急に使用するものです。
念のために海外から取り寄せておくのは良いのですが、使用期限などもありますので注意しましょう。
また、アフターピルは多毛症などにも効果があると思われがちですが、もし効果があるとすれば低用量ピルの方と言えます。
低用量ピルは、女性ホルモンのバランスを安定させることで男性ホルモンの分泌を抑制させる効果があるので、多毛症に悩んでいる女性には有効だといえます。
それだけでなく、子宮内膜症や更年期障害、生理痛やpmsなど、女性特有の体や心の不調にも効果があるとされています。
排卵を抑制することで卵巣機能不全などの病気や卵巣がんなどの発生リスクを抑えたり、最近では乳がんの発生リスクを軽減することがわかっています。
アフターピルは、あくまで緊急に使用するものなので、ピルによって多毛症を改善したいと考えるのであれば低用量ピルの服用をおすすめします。
もちろん、低用量ピルも海外から個人輸入できますが、初めて使用する場合には注意点などについて医師からきちんと説明を受けた上で使用するのが望ましいでしょう。
その場合は、初診料や検査料、処方料もかかりますのでお金はしっかりと準備しておくようにしましょう。